アメリカで子育て ワーママの日常

クリスマスシーズン!アメリカでは何する??

気づけばあっという間に年末で、2021年ももうすぐ終わりますね。

クリスマスまであと4日!
日本はあと3日ですね。

アメリカではクリスマスシーズンにどんなことをしているのかを、ちょこっと紹介したいと思います。

12月1日から始まるクリスマスのカウントダウン!

11月のサンクスギビング(感謝祭)が終わると、アメリカは一気にクリスマスモードに突入します。
アドベントカレンダーというカレンダーを使って、クリスマスまでのカウントダウンを始めるのもこの時期の楽しみの一つ。
12月1日から24日までの数字が書かれた窓を、一個ずつあけながらカウントダウンをしていきます。
アドベントカレンダーは種類もたくさんあって、窓の中に入っているものも、チョコレートやおもちゃなど色々。
「今年は何にしよっかな~?♪」ってアドベントカレンダーを選ぶのも楽しい♡

私の息子の今年のアドベントカレンダーは、"Hot Wheels"でした。

開けるとこんな感じ。
数字が書かれている窓を、毎日ペリペリって開けていきます。

"Hot Wheels"は車のおもちゃのブランドで、アメリカでは『ミニカー=Hot Wheels』
日本で言うところの「トミカ」みたいな感じです。

「今年のアドベントカレンダーは、レゴか"Hot Wheels"にしようかな~?」と考えていた時に、まさかのお友達が息子にプレゼントでくれた!
めっちゃ嬉しい♡

息子にあげたら大喜びで毎朝起きてすぐに開けてます♡
24個窓があるうちの、8個は車が入っていて、それ以外は車の部品やトナカイや雪だるまなどが入っています。
さすがに毎日ミニカーは出てこない。

息子はまだ4歳なので、もちろんフライングで1日に2個とか開けちゃうこともある、、、(笑)
子どもだからやっぱり待ちきれなくて開けちゃうんですよね。
そういう時はもう一回箱に戻してテープで止めてます。(笑)ちなみにこの"Hot Wheels"のアドベントカレンダーは楽天でも売ってます。
もう今年用に買うには遅いけど。(笑)

サンタさんとの写真撮影

この時期になると、ショッピングモールにサンタさんがやって来て、一緒に写真撮影ができます。
アメリカはクリスマスシーズンになると、「ホリデーカード」というカードを出すので、その時にこのサンタさんとの写真を使う人も多いです。
日本でいうところの年賀状的な感じでみんな出します。
私はめんどくさくなって今年は作ってませんが。(笑)

毎年サンタさんとの写真を撮っていたので、今年も撮ろうと思って、週末にショッピングモールへ行ってみると、なんか予想以上の人の多さ。。。
受付の人に「待ち時間どれくらい?」って聞くと、まさかの2時間待ち、、、。

さすがに待っていられないので、その日は諦めて平日に再チャレンジすると、待ち時間10分くらいで行けました!

ここが入口。
ツリーがいっぱい飾ってあってすごくかわいい雰囲気♡

写真の枚数や大きさによって値段も色々なんですが、私達は1番安い、写真1枚現像してもらえるやつを選んで$17(1,700円)くらいでした。
高いけど、ちゃんとプロが撮ってくれるし、記念にもなるので「まぁいいかな~」と思ってます。

が、息子はサンタさんに緊張してあんまり笑ってくれない(笑)

これは元旦那が撮った写真で、プロが撮ったやつじゃないです。
なんかサンタさん若干疲れてた。(笑)

ちなみに今はコロナなのでサンタさんはアクリル板越し。
以前は普通に子どもを膝の上に乗せて写真撮ってくれたりとかしてたけど、今はちょっとできないですよね。
サンタさん高齢者だしね。。。

サンタさんと写真を撮ると、隣のメリーゴーラウンドのチケットが2枚もらえるので、ついでに乗ってきました。

このメリーゴーラウンドは、普段は普通に馬なんですが、この時期だけトナカイに変わるんです!かわいい♡

もみの木屋さん

アメリカでは、クリスマスシーズンになると、街の色んな場所に「もみの木」屋さんが出現します。

アメリカ人はクリスマスツリーに本物の「もみの木」を使う人がたくさんいます。

もみの木屋さんでは、色んな大きさのもみの木が売られていて、クリスマスリースもあります。

値段は180cmくらいのもので、$50(5,000円)くらいです。
1回しか使えない事を考えるとちょっと高いですよね。

自分が欲しいツリーを選んだら、こんな感じで、運びやすいようにお店の人がネットを巻いてくれます。
この時期は、このツリーを車の上に括り付けて家まで運ぶ人をよく見ます。

やっぱり本物の木を使うと、香りが全然違う!
家が森の中みたいな香りになるので、すごく落ち着きます♡
ただ、運ぶのも大変だし、葉っぱが落ちるので掃除が大変。。。

 

以前は本物の木を飾っていましたが、今はプラスチックのツリーを使ってます。

ちなみに、クリスマスが終わった後、家の前にこのもみの木を置いておくと、ちゃんと回収業者みたいな人が持って行ってくれます。
この木はウッドチップとして再利用されているそうです。
クリスマスシーズンだけ利用して燃やすなんてもったいないですもんね。

 

なんかいくつになってもクリスマスってわくわくソワソワしますよね。
別にもうプレゼントもらえるわけでもないのに。(笑)
むしろプレゼント用意する側だし(笑)

でもやっぱりクリスマスのイルミネーションを見ると不思議と幸せな気分になります♡

 

よければシェアしてください。

おすすめ記事

1

日本人は投資よりも保険が好きな人が多くて、8割以上の人が生命保険に加入しているそうです。特に「貯蓄型」に加入している人がほとんどらしい。アメリカ人は保険より投資にお金を入れる人が多い。私も以前はアメリ ...

2

今回は、加入してる保険の見直しが自分で簡単にできる方法を紹介したいと思います♡ 保険に加入しようか迷ってる・・・今入ってる保険を解約した方がいいのか知りたい・・・ っていう方に是非読んで欲しい内容です ...

-アメリカで子育て, ワーママの日常

© 2022 そーたマン日記 Powered by AFFINGER5